虫歯の原因と予防 

神経まで進行していない虫歯の治療を紹介します。

■虫歯をけずる。  
■ムシ歯になった部分を取り除きます。

歯を削ると痛みを感じるのは刺激が象牙質の細い管を通って神経に伝わるからです。虫歯が浅いうちに治療をするとあまり痛まないですみます。
■覆罩(神経の保護)  

■ムシ歯が深い場合は覆罩(ふくとう)処置をします。

深い虫歯は神経に近いので、薬剤をつけて神経を保護します。 虫歯が深い場合、神経を刺激して、治療後に痛みが残ったり、しみたりする場合もありますがだんだんにおさまってくるでしょう。痛みがひどくなる場合は必ず歯科医師に相談してください。



■充填(白い樹脂をつめます) ■インレー(ちいさい銀歯)
  ※歯は動きます。型をとってから長い期間放置していると、歯がうごいてせっかく出来上がった銀歯が入らなくなる場合があります。
   
他にアマルガムをつめる方法もあります。




Copyright 2001. Hirakawa Dental Clinic. All Right reserved.